ヨーグルトメーカーを購入してみた話

こんばんは。最近ずっと怠惰な休日を過ごしてしまいました。やろうと思うことほどなかなかやれていません。blogは自分の思考の整理になるのでこまめに更新したいと思ってはいるんですけどね。継続できる人たち尊敬してます。

さて、医師から食事の指導をされてるわけでもないのですが、身体作りのために積極的にタンパク質を摂取したいと思って続けてることがいくつかあります。

プロテインとベースフードシリーズとヨーグルトです。なるべくタンパク質でカロリーが摂取できるのが理想です。

今日はヨーグルトを自作できた報告しますね。僕が購入したヨーグルトメーカーはアイリスオーヤマの牛乳パックをすっぽり入れられるタイプです。購入したあと気付いてかなりショックだったんですけど、Amazonで最新モデルが僕モデルより安く購入できるみたいでした。(型落ちの在庫処分に貢献)

https://www.irisohyama.co.jp/yogurt-maker/kym-013/

小さいヨーグルト1つと牛乳900mlで1ml分のヨーグルトができちゃいました。牛乳パックから目分量で100ml分の牛乳をコップに移して、牛乳パックの中にヨーグルト100gを入れます。付属の長〜いかき混ぜ棒でよくかき混ぜて「プレーンヨーグルトモード」で9時間。


ヨーグルトはR-1を培養しました。R-1の香りのちょっとマイルドな味のヨーグルトが牛乳パックにみっちりできてました。すごい。市販のヨーグルトの約1/5の費用で作れるから経済的ですね。

ちなみに公式のレシピでは牛乳なんですけど、牛乳と同量の豆乳でも作れました。味は断然牛乳の方が食べやすいです。豆乳は出来立ての酸味が強くてだんだん酸味が落ち着くような印象でした。食べやすかった牛乳も、プレーンではなく蜂蜜とセイロンシナモンをかけて食べています。昔テレビに出ていた医師が紹介していた食べ方で、アンチエイジングやら皮膚トラブル改善やら色々効果があるらしいです。普通に味が良くて続けています。


なんかの漫画でも議論されていましたが、健康にいいとされている食品ってどんどん新しく出てきますけど、ヨーグルトってずっともてはやされていますよね。それだけヨーグルトは信頼できる健康効果があるのかなと思っています。

ヨーグルトメーカーで塩麹が作れたり、その塩麹をすり込んでサラダチキンを作ることもできるらしいです。当面ヨーグルトを作り続けると思います。

身体にいいものをとることで不摂生をチャラにすることはできませんが、なるべく健康でいたいです。若い頃はあんまり気にしてこなかったことも大人になると気になってきますね。

事故のあとと前で健康への意識もずいぶん変わってきた気がします。このヨーグルトメーカーも続けられるようにがんばります。次は飲むヨーグルトや水切りヨーグルトをやってみようと思っています。今日はヨーグルトの話しかしてませんが、このへんで。

コメント

このブログの人気の投稿

腕神経叢損傷について その4

腕神経叢損傷について その1

腕神経叢損傷について その3